転職

【ワークポートしつこい】転職サイトの20代の評判に暴露された真実

「未来のITエンジニア界」を強くはじめとする転職サイト

  • 今の年収に不満や不安・・・
  • もっと手に職をつけたい・・・

専属コンシェルが、全面的に転職をサポートしてくれます。

そんなワークポートですが、しつこいって噂がYahooで急上昇してます!

いったいワークポートの、何が「しつこい」のでしょうか?

なにか、クレームでもあったのかな。

ワークポートが「しつこい」 | その裏側に迫った結果

ワークポートがしつこいと検索すると、

勧誘がしつこいんですけど・・・

メールがしつこいんですけど・・・

そして止まらないんですけど・・・

この2つが、噂の原因となっているようです!

中には恐ろしいと思えるほど、求人を紹介されているケースもあります。

単純に言ってしまえば、

初めに基本情報を登録し、その後はホイホイと自動的というわけですね。

特にワークポートは、eコンシェルが総合的に若いこと。

これが、評判や2ch(2ちゃんねる)から分かっています。

勢いがあることは企業として良いと思います。

ですが、焦りが出てしまうような対応は嫌ですよね。

「ワークポートは、決して悪い転職エージェントではない」

この点は理解して、うまいこと利用するようにしましょう。

2016年「転職設定人数部門第1位」を獲得

ワークポートは、

リクナビNEXT(ネクスト)による、グッドエージェントランキングで好成績を獲得しています。

機械的に紹介をしているとはいえ、こういった紹介に満足されている方も見えるんですね!

おそらく、どんな転職サービスも同じことが言えます。

ネット上の評判のみで、危険かな?と決めつけてしまうのが正しい判断ともいえません。

ワンポイントアドバイス

初回の基本情報についてですが、登録メールアドレスには気を付けましょう。

迷惑メールに設定されている方は気にならないかもしれませんが、メルマガ並みの数が届きます。

よくあらかじめ「gmail・yahooメール」を作っておくことをおすすめします。

いざという時には、そのままアカウントを消せば問題ありませんからね!

ワークポートで転職探し

  • CAPCOM
  • SEGA
  • Gungho
  • Cyber Agent

etc…

未経験から異業種へと検討されている方にも強く適しています!

>>まずは無料相談!ワークポートで未来のITエンジニア界に進もう