ファッション

ショップリストで商品が届かない時の、カスタマーセンターの評価は?

大手ショッピングサイトには多数のトラブルやクレームがつきものです。その際、お買い物をする側としてカスタマーの対応はとても重要ですよね。

ショップリストではどのような対応をしてくれるのか、評判をもとにまとめました。

ショップリストで商品が届かない時の、カスタマーセンターの評価は?

さっそく本題に入ります。
5万件以上もあるショップリスト のアプリ評判をみると、いくつか気になる内容がありました。

  1. 全然商品が届かずショップにクレームをいれたが、対応なし
  2. ショップリストの返信もなく、電話も繋がらない
  3. あまりに遅いからキャンセルしたかったのに、応じてくれない

このように悪いレビューで目立っているのは、商品が届かない時の対応について。残りはほとんどが、アプリのアップデートによる不具合のものでした。

逆に満足した人のレビューはというと、カスタマーの対応については書かれていません!これが何を意味しているのか私なりに考えてみたところ、2つの結論に辿りつきました。

評判から見えた2つの結論

発送が遅いという「クレームの多さ」

5万件以上の口コミから見て、商品が遅いというクレームは今でも後がたたないのが想像できます。また、ショップリストの商品を発送する工場が、どこまでのスピード行なっているかは不明です。

それでもショップサイトには365日対応ともはっきり書かれています。
13時までのスピード便やお取り寄せといった記載も消えることはいつまでもありませんよね?

対応できない以上、記載を消さないと信用問題につながること点はショップリストも承知だと思いますし。

私は発送は遅くなったことは自分のミス以外ありませんでしたので、直接クレームをしたわけではありません。ですが、問題なく電話は繋がり対応いただけますし、メールも2-3日で返事をいただきました。

数字が物語っている「売上高250億」 

カスタマー対応と売り上げが直結しているかわかりませんが、CROOZが運営するショップリストは昨年以上に売り上げ250億円をだしています。

また4月からは新センターも動き出したということで、出荷、発送業務への対応は数倍あがっているとのこと。

もともとこれだけ対応が悪いとなれば、単純に下がっていてもおかしくないのでは?というのが私の見解でした。ちなみに同じ2019年3月のZOZOTOWNは、1180億円です。

商品や取り扱うブランドやコンセプトがそもそも違うので、比例はあてにならないかもしれません。ご参考までに!

まとめ

ショップリストの対応についてまとめてきましたが、正直どこまでの対応が本当なのか謎としかいいようがありません。

すべて個人的な感想ということもあり、神経質になりすぎる必要もないと思います。

商品の到着が遅いという場合は、電話を使って確認をとる方が確実!

中には電話が苦手という人もいるかもしれませんが、どうしてもメールはワンクッション遅いように感じました。